Return to site

生春巻きとスイートチリソースを作る会

やさいをたっぷり食べられる生春巻きを作る教室を開きます。

この教室では、旬の野菜、お肉やおさかな、ベジ仕様のものまで、

色々な具材をずらっとカウンターに並べ、お好きな組み合わせでたくさん巻いていただきます。

果物や甘味の食材も集め、デザート生春巻きも巻こうと思います。

生春巻きの難しいところは何と言っても「巻き」です。
「巻き」のところを丁寧にお教えしたいな、と思っています。
しっかり巻けると、同じ食材でも美味しさがぐん!と増します。
また、エビやサーモン、輪切りの野菜などを用いた生春巻きの「顔」(*)となる部分を
きれいに見せるための巻く前の具材の置き方や巻き方のコツもお伝えしていきます。

(*)写真のなかのベビーリーフやきゅうりように飾り付けた

表面の部分を「顔」と呼んでいました。

講師は、松原はるかさんと夜ごはん担当の横澤尚子です。
私たちは、RF1や神戸コロッケなど様々な惣菜ブランドを立ち上げている株式会社ロック・フィールドの元社員の同期です。

お互いに「はるまき部署」を経験しています。

この部署では、全国にお届けする総本数1000本以上のまきもの(生春巻き、ライスロール、揚げ春巻き、ラップロール)をすべて人による手巻きで作っています。

もちろん今回の生春巻きはオリジナルですが、その現場にいた経験を活かして、

ペーパーの戻し方や巻き方のコツ、食材の組み合わせなど、体験して頂きながらお伝えできたらと思っております。
また、生春巻きの代表的なソース、スイートチリソースも作ります◎
おうちで手軽に作れたら、いいですよね。

以下、現在予定している教室の流れです。
1. 生春巻きについて
2. デモンストレーション
3. 実践
 〇生春巻き(初めに巻き方を見ていただき、あとはみなさんに具材を自由に選びながら巻いていただきます)
 〇スイートチリソース(ベジ使用、ノンベジ使用)
4. 実食
5. 今回以外の春巻きの紹介
6. 質問など

会費  4000円
持ち物 (汚れが気になるようでしたら)エプロン、お手拭、(余ったとき用に)タッパー

 

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly